top of page

英語フレーズ『17:45』

日本では、午後3時のことは15時、夜10時のことは22時という感じで

午後の時間を表す場合は+12をして表現しますよね。


しかし、欧米圏に行って英語で

『17:00(seventeen o'clock)』と言ってもほとんど通じません!


欧米圏ではこの時間表現は軍隊で使われる事もあるので

軍隊で働いていたことがある人は分かるかもしれません。

また、日本に住んでいる外国人もこの言い方に慣れている場合は

理解してくれるかと思いますが、英語での表現はナチュラルではないので 正しい表現方法を学びましょう。 まず、17:00は

『Five pm (ファイブ ピーエム) 』というのが一番ナチュラルでしょう。


午前の場合は am 、午後の場合は pm を付けて表現します。

メールで書くときは『5pm』で通じます。



また、別の言い方で

five in the morning(午前5時)

Two in the afternoon(午後2時)

Six in the evening(午後6時)

など『〇 in the ~』で表現することもできます。


それではエクササイズです


Q: 17:45はなんというでしょう。

A: Five forty five pm(ファイブ フォーティ ファイブ ピーエム)

 Five forty five in the evening(ファイブ フォーティ ファイブ イン ザ イブニング)

メールでは、5:45 pm

Q: 10:20は何と言うでしょう。

A: Ten twenty am (テン トゥエンティ エイエム)   Ten twenty in the morning (テン トゥエンティ イン ザ モーニング)

 メールでは、10:20 am

Q: 14:05 は何と言うでしょう。

A: Two o five pm (トゥー オー ファイブ ピーエム)   Two o five in the afternoon (トゥー オー ファイブ イン ジ アフタヌーン)  メールでは、2:05 pm

ナチュラルに言えるように練習しましょう!


コメント


bottom of page