top of page

Today's Lesson 発音の練習

いつも企業研修はグループレッスンでのレッスンになりますが

今週は希望者を対象にオンラインでのマンツーマンレッスンを行いました。


その内の1レッスンで、発音練習を希望の生徒様がいたので

アーティクルを読んでもらい、発音やイントネーションのトレーニングを行いました。


英語の発音のポイントは多くありますが、

今回は2つの言葉をつなげて発音する『コンバイン』のパートを練習しました。


例えば『on it』の場合、『オン イット』と分けて発音せず

『on』の n と『it』の i を繋げて読む為『オニット』という発音になります。

前の単語の最後が子音、次の単語の最初の音が母音の場合には

ネイティブはこのように繋げて発音をします。

『in it』  ⇒ 『イニット』

『about it』⇒ 『アバーリット』

『read it』 ⇒ 『リーディッ』

など、特に it を使うときの発音は気を付けましょう。



また、英語のイントネーションのポイントは

肯定文や否定文はもちろん、疑問文の場合でもYes/Noを問う疑問文以外の場合は

文末のイントネーションをさげる事が大事です。


例:答えがYes か No になる場合の疑問文

Do you like this? (⤴)

Have you ever been there?(⤴)


例:それ以外の疑問文

Which do you like? (⤵)

Where have you been?(⤵)

  

疑問文の文末のイントネーションを上げて発音してしまう方がとても多いですが、

WH Questionの分では必ず文末は下げる事を意識しましょう!


レッスンの中では他にも発音やイントネーションを良くする

トレーニングをいくつかしました。


レッスンでトレーニングし、自宅ではシャドーウィングの練習をする事がお勧めです!


ご興味ある方はぜひ、無料相談へお申し込みください。

Comentários


bottom of page