top of page

ビジネス英語メール お礼の書き方

ビジネスシーンで使えるメールでのお礼のフレーズを3つをご紹介します。


意味合いは3つとも同じですが、使い方が1点異なります。


ポジティブな内容についてのお礼は①~③を使用することができますが、

ネガティブな内容についてお礼する際には③を使うようにしましょう。


下記でそれぞれ詳細を見てみましょう。



①Thank you for ~


一番無難で使いやすいフレーズですね。


『for』の後には名詞もしくは動名詞が入ります。


『Thank you for visiting us yesterday.』

『昨日はお越しいただきありがとうございます。』


『Thank you very much for making a contract.』

『ご契約いただき誠にありがとうございます。』


『Thank you for helpful advice.』

『アドバイスをありがとうございました。』



②I wanted to say thank you for ~


①の『Thank you for ~』と、意味合いや印象は変わりません。

こちらもよく使われるナチュラルな言い方になります。


『for』の後には名詞もしくは動名詞が入ります。


『I wanted to say thank you for taking time for the interview today.』

『本日は面接のお時間を頂きありがとうございました。』


『I wanted to say thank you for your involvement in this project.』

『このプロジェクトを関わってくださりありがとうございました。』



③I appreciate


『appreciate』は『Thank you』よりもより丁寧で敬意がある表現になります。


このフレーズは、冒頭で書いたように

ポジティブな内容はもちろんですが、

ネガティブな内容についてのお礼にも使うことができます。


例えば、下記の内容についての返信の際には『Thank you』を使うのは

不自然になりますので気を付けてください。


面接の不採用の連絡が来た場合の返信


『The result is disappointing, but I appreciate your time and consideration in interviewing me for this position.』

『結果は残念でしたが、面接のお時間を割いていただきありがとうございました。』



苦情が来た場合の返信


『We are really sorry about it. I appreciate you giving me the feedback we need to hear.』

『この度は申し訳ございませんでした。貴重なご意見をくださりありがとうございます。』

▽▽▽ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▽▽▽

ビジネス英会話スクール English Scrum イングリッシュスクラム

〒185-0021 東京都国分寺市南町2-14-6 フラッツ秦201

TEL:050-3557-3966

△△△ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー△△△

Comments


bottom of page