top of page

【be動詞とは?be動詞-肯定文】

【be動詞とは】


英語の動詞には大きく分けて2種類あります。

【一般動詞】 と 【be動詞】 です。




【一般動詞】はeat(食べる)、run(走る)、read(読む)など一般的な動きに使われる動詞です。※一般動詞に関しては一般動詞のページで詳しく解説します。



【be動詞】は、『~です。』という意味で、

文の前後を『=(イコール)』で繋ぐ役割として使われます。


《例》

I am Japanese.(私は日本人です。)

I(私) Japanese(日本人)


He is my sun.(彼は私の息子です。)

He(彼)my son(私の息子)


 

【be動詞のルール】


be動詞には am, is , are などいくつかの種類があり、

主語によって使うbe動詞が異なります。


これはルールで決まっているので、下の表で覚えましょう。








★現在の事を話すときは『am』か『are』か『is』

 過去の事を話すときは『was』か『were』を使います。


 


【be動詞の後にくるもの】


be動詞の後ろには

(1) 名詞 (2) 形容詞 (3) 前置詞+名詞

のいずれかがきます。






【be動詞-練習問題】

 

①We family.(私たちは家族です。)

②He from Australia.(彼はオーストラリア出身です。)

③They my co-workers.(彼らは私の同僚です。)

④She at park.(彼女は公園にいます。)

⑤I hungry.(私はお腹が空いていました。)

⑥It delicious.(それは美味しかったです。)



《答え》

① are ② is ③ are ④ is ⑤ was ⑥ was




▽▽▽ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▽▽▽

ビジネス英会話スクール English Scrum イングリッシュスクラム

〒185-0021 東京都国分寺市南町2-14-6 フラッツ秦201

TEL:050-3557-3966

△△△ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー△△△

Comments


bottom of page