top of page

【一般動詞を使った肯定文-現在形】

【一般動詞とは】


英語での『一般動詞』は、『be動詞』以外の動詞を指し、

日本語での『動詞』にあたります、人や物の動作や状態を表します。


動作

・run 走る ・write 書く ・sleep 眠る ・cut 切る ・go 行く


感情

・think 思う ・know 知る ・like 好む ・ wish 願う ・hate 嫌う


日本語の動詞は言い切りの形が母音の『う』で終わります。



【一般動詞を使った肯定文】


主語』+『一般動詞』の順番で文を作ります。



一般動詞は下記の状況で使うことができます。


①定期的な行動について話すとき

『私は毎朝ジョギングに行きます。』『I go jogging every morning.』

『彼は7時に夕食を食べます。』『He eats dinner at 7pm.』



②一般的な事実、または事柄について話すとき

『同社は保険サービスを提供しています。』『The company provides insurance services.』

『パリはセーヌ川の隣にあります。』『Paris lies on the River Seine.』


③未来のスケジュールに関するイベントについて話すとき

『次の電車は午前11時15分に出発します。』『The next train leaves at 11:15am. 』

『私のフライトは15:00にローマに到着します。』『My flight arrives in Rome at 15:00.』




【※重要】

主語が三人称単数の場合、動詞の後ろに「s」を付ける

主語がHe/She/It/This, または他の単数主語で、時制が「現在」のときは、

一般動詞の末尾に「s」をつけなければなりません。

単純に「s」をつける場合と、動詞の末尾が「-es」や「-ies」に変化する場合があるので

覚える必要があります。


『彼女は犬の散歩に行く。』『She goes walking with her dog.』


『その医者は週に1回私の家に来る。』『The doctor comes to my home once a week.』


㊟主語が複数の場合は「s」は付きません!

『その学生は食堂で昼食を食べる。』『The student eats lunch at the cafeteria.』

学生たちは食堂で昼食を食べる。』『The students eat lunch at the cafeteria.』



【一般動詞-肯定文-練習問題】

 

① I with my dog every night. (私は毎晩犬と一緒に寝ます。)

② He Chinese food.(彼は中華料理が好きです。)

③ They a train to the school.(彼らは学校まで電車に乗ります。)

④ Monica the laundry every day.(モニカは毎日洗濯をします。)

⑤ The cat a lot of fish.(その猫はたくさん魚を食べる。)

⑥ The school the Christmas card to all students every year.(学校は毎年クリスマスカードを全生徒に送ります。)


《答え》

① sleep ② likes ③ take ④ dose ⑤ eats ⑥ sends





▽▽▽ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▽▽▽

ビジネス英会話スクール English Scrum イングリッシュスクラム

〒185-0021 東京都国分寺市南町2-14-6 フラッツ秦201

TEL:050-3557-3966

△△△ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー△△△

コメント


bottom of page