top of page

『Get』の意外な使い方『打つ、切る、着く!?』

『Get』は、『得る、受け取る』などの意味で覚えている方も多いかと思います。


この『Get』はいろいろな意味やシチュエーションで使われるため、

英語での会話の中で最もよく使われる動詞の一つです。


今回は日常的によく使われる『Get』の一部をご紹介します。


① 注射を打つ 


最近、世の中でよく使われるフレーズですね。

ワクチンや注射を『打つ』ときは『Get』を使います。


『I will get a vaccine next week.』『来週ワクチンを打ちます。』


たまに、『take』と誤って使ってしまう方もいますが、

薬を飲むは 『I take a medicine.』

注射を打つは『I get a shot.』

となります。



② 髪を切る 


『Did you get a hair cut?』『髪切りました?』

『I got a hair cut yesterday.』『昨日髪を切りました。』


たまに、『I cut my hair.』と言ってしまう方も多いですが、

これだと『自分でハサミで髪の毛を切った。』というニュアンスになってしまいますので

お気を付けください。



③ 場所に着く 


『I will get to the office in 10 minutes.』『あと10分で会社に着きます。』

『I just got here.』『ちょうどここに着いたところです。』


『着く』は『arrive』と覚えている方も多いと思います。

『arrive』でも『get』でも同じ意味で使うことができますが

『arrive』の時には後ろに『at』が着くのでお気を付けください。


『I will arrive at the office in 10 minutes.』



④ 理解する 


こちらも、ネイティブがよく使う表現です。

こちらはフレーズで覚えておきましょう。


『Did you get it?』『わかりましたか。』

『I got it.』『分かった。』

『I don't get it.』『分かりません。』




いかがでしたか。


Getの表現はさらにたくさんあります。

また改めてご案内します。



▽▽▽ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジネス英会話スクール English Scrum イングリッシュスクラム

〒185-0021 東京都国分寺市南町2-14-6 フラッツ秦201

TEL:050-3557-3966

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー△△△

Comments


bottom of page