top of page

『a』と『the』のシンプルな違い

英語では、名詞の前に『a』『the』のように『冠詞』をつけます。


日本語には、この『冠詞』という概念ありませんので

言い忘れたり、『a』と『the』のどちらを付けるか迷うこともありますよね。



 『a』 

まず、『a』がつくのは名詞が単数の場合です。

『a』=『one』という意味で覚えましょう。


I have a pen. = I have one pen.


もし単語が複数の場合は、


I have two pens.

I have some pens.


になります。



 『the』 

次に、『the』は名詞が単数でも複数でもどちらにも使うことができます。

『the』は『その』や『あの』という意味があるので、

『the』は『this』や『that』と同じグループだと覚えましょう。


『the』は、前に会話の中で出てきたものやお互いが認識しているものに使います。


《例》

① A:『Do you have a pen I can borrow?』(借りてもいいペンはありますか。)

② B:『Here you are. You can use this.』(どうぞ、これを使って良いですよ。)

  ⇩ later....

③ B:『Ah, are you still using the pen? Actually I need it.』(あのペンまだ使ってますか。実はあれが必要で。。)

④ A:『Yes, Thanks for letting me use this pen!』(はい、貸してくれてありがとうございました。)


③の時点では、お互いにどのペンについて話しているか分かっている状況です。

その為、『a pen』ではなく、『the pen』(あの/そのペン)という表現になります。



① A:『We need to buy a desk here for new employee by next week.』(来週までに新しい従業員の為に机が必要です。)

② B:『I think there is a desk in the storage room.』(倉庫に一つ机があると思います。)

③ A:『Great. Would you mind bringing the desk here?.』(良かった。では、その机をここに持ってきてもらえますか。)

④ B:『Sure.』(わかりました。)


いかがですか。

『a』と『the』の使い分けができるように練習しましょう。




▽▽▽ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジネス英会話スクール English Scrum イングリッシュスクラム

〒185-0021 東京都国分寺市南町2-14-6 フラッツ秦201

TEL:050-3557-3966

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー△△△


Comments


bottom of page