top of page

「OK」だとカジュアルすぎる、丁寧な英語の相槌「そうですね。」

こんにちは。

英語の相槌には、さまざまなバリエーションが存在しますが、

今回は「ビジネスの場で安心して使える丁寧な相槌」をご紹介します。


丁寧な表現の幅を広げていきましょう!


① Yes (そうですね/はい)

一番シンプルで使いやすい相槌です。

[例文]

A: Our presentation tomorrow is going to be great.

B:Yes. I think so too!


A:明日のプレゼンテーションは上手くいくでしょう。

B:そうですね、私もそう思います。


② I see.(そうなんですね/なるほど)

[例文]

A: The shipment from our supplier has been delayed by heavy rain these days.

B: I see. What's the current status?


A:最近の大雨で業者からの発想が遅れているんです。

B:そうなんですね、現在の状況はどうですか?

③ Right. (そうですね、確かに)

[例文]

A: The training seminar will start in May.

B: Right. How many people are there?


A:研修セミナーは5月からスタートします。

B:そうですね、何人集まる予定ですか?

④ I understand. (そうですね、分かります。)

[例文]

A: You only have 15 minutes to finish the presentation.

B: I understand but does that include Q&A?


A:15分でプレゼンテーションを終わりにしてください。

B:そうですか、Q&Aも含めてですか?



⑤ Absolutely (そうですね、もちろん)


[例文]

A: Would it be possible to send me a copy of the document?

B: Absolutely. I'll send it later.


A:書類のコピーを送ってもらえますか。

B:もちろんです。後でお送りします。


⑥ You're right.(そうですね、確かに)


[例文]

A:Maybe we should market this product on Amazon.

B:You're right. Let's get to work on that.


A:たぶん、この商品をAmazonで売るといいと思います。

B:そうですね、すぐに取り組みましょう。





如何でしょう。

シンプルで丁寧な英語を話す

イングリッシュスピーカーを目指していきましょう。


Comments


bottom of page